自分の施設の売りを考える、最低でも二つ以上のオリジナルなものを考えましょう。

自分自信の強みというものも、一度冷静に考えてみてください。

 

基本的な考え方として、自分がお客さんとして、何をしてもらえたら嬉しいかを考える。 

泊まって寝るだけの所に、+アルファーを考える。

 

お客さんの為に何が出来るか?

客層(客層の絞り込みorその正反対)

観光案内

観光資料の収集

時刻表の表示

天気予報の表示

路線図や地図の表示

朝食の提供

自慢できるものがあるなら、夕食もセットする。

珈琲・紅茶・日本茶のサービス

 

自分の施設からの特別な案内

新聞・雑誌・コミックなど

JRや私鉄などの無料の配布物

 

タウン誌や地域限定のフリーペーパーなど



一泊\3000前後の値段で、オプションとして食事等を追加してゆくシステム

ピザやカップラーメン等を常備する。

談話ルームの充実

珈琲・紅茶・日本茶は無料にする。

スペースがあれば、一階に喫茶ルームを作成

(談話ルームとは別に)

人気のレンタル漫画を設置=ひとつの売りにする。

おもちゃやひそかに流行っているボードゲーム等の設置

外国人向けの日本語教室

英字新聞・英語のフリーペーパー


お客さんをリピーターにするには、

コミュニケーション能力か、それがあまり得意でない場合は、ひたすら居心地の良さの創造を考えてゆくべきである。

その他に、誕生日を利用したり、スタンプカードの利用など方法はいろいろあります。

リピーターになってもらったお客さんには、その友人・知人を連れてきてもらったり、紹介してもらう事も考えるべきで、もちろんサービス等でのフォローは忘れないように。


このサイトでは「空き家をゲストハウスを作ると」なっていますが、当初それが難しいと判断した時の為に、シェアハウスやウィークリーマンション等も考えていました。

ウィークリーマンションについては下記を参考にしてください。

結構、厳密にいいだすと旅館業法という法律は、明確さに欠けたアバウトな面が多いのも、当時感じた記憶があります。


ウィークリーマンションの取り扱いについて
ウィークリーマンションの取り扱いについて

大阪のゲストトハウス(営業許可書付物件)の売却希望

  

価格:1,200万円で応相談

 

現在、賃貸料:月7万円でのオーナー物件となっております。

オーナー物件として、あるいは自分で運営を希望する方(2018.5月以降)、どちらでも可能です。

数年間、オーナー物件として学び、その後自分で経営するというのもありかと思います。

現在の運営者は人柄もよく、5月で2年になりますがairbnbにも詳しく、平均すると月20万の売上を上げています。

HPはhttp://airloghouse.com/

 

木造2階建

部屋数:3部屋(1部屋2名)+4畳半の管理室あり。

 

営業許可書取得済(前例が無い為、結構苦労しました)なので、条件次第で即営業が出来ます。

 

場所:大阪府内(天王寺より12分)徒歩7分

運営中に出来たハルカスで有名になった天王寺は、関空からの直行バスがあり観光地へのアクセスの便利な起点になっています。

 

不動産の売買の為、業者等を利用する事になりますが委細相談という形で御願いします

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

《詳細》

平成元年(1989)に3000万で売買された戸建て住宅の物件。

〒583-0886                          

羽曳野市恵我ノ荘6丁目18-4  

 

お客さん用の6畳の間が3部屋+管理人室4.5畳+風呂・トイレ・リビング・台所。

 

きちんとした営業許可書があり、民泊が流行る前からの4年半の営業実績がある。

営業許可書「大阪府指令藤保第353-2号」

 

月家賃7万で貸し出し中のオーナーチェンジ物件ですが、次回の契約更新は2018年5月で、オーナー物件としても、自分で経営したい方にも可能の物件になります。

 

当施設は漫画も結構、売りになっていたので、漫画1500冊前後や備品(布団・消火器etc.)と共にサービスします。

 

ハルカスから12分

 

2019年の世界文化遺産の登録を目指す候補として、国内から「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)を推薦することを文化審議会が決めた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

まだ民泊とかが話題にもなっていない2013年5月に、観光特区での活性、再生する為に実験宿泊所としてスタートした施設です。

 

空き家対策も兼ねて、誘導灯・消火器・防火カーテン・火災感知器等の安全設備を導入して、当時の保健所から大阪府下では初めてという事で、市役所や消防署は空き家対策の一環として応援してくれ、保健所のみが前例がないことで難色を示したが最終的には営業許可書を取得できたゲストハウスになります。

 

当初3年間はオーナーが経営し、2016年4月より、ネットで運営希望者を募集し、若い人を応援するため礼金や保証金を0で、さらにコミック4000冊や備品等を無料で貸し出し、月家賃7万で貸し出し中。

 

2016年より現在平均すると月20万ぐらいの売上が継続中のオーナー物件です。

エアログハウス - Comic Inn -

http://airloghouse.com/

 

2018年5月より新たな契約となる定期建物賃貸借契約予定で、条件面で再度、話し合ってもらえます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参考までに、

 

自ら経営する場合、営業許可書の再発行が必要になります。

http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/menkyo/detail.php?recid=175&sin_recid=4224

○旅館業(ホテル、旅館、簡易宿所、下宿、季節的旅館業を含む)を経営しようとする者は保健所へ許可申請をすること。営業者が(相続により、法人の場合合併又は分割により)地位を承継した場合は承継承認申請を申請すること。

○旅館業の営業者は変更、廃止があったときは保健所に速やかに届けること。

 

○申請書又は届出書 2部(別添添付書類が必要)

○手数料 許可申請:22,000円(現金)

     承継承認申請:7,400円(現金)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆フリーダム客筋一覧(当初の3年間)

フリーダム時代(オーナーが経営)の参考資料

当初は想定しないお客さんが来て、2年目からは平均で外国人2割、リピーター3割、男性・女性の一人旅も多く、15歳から77歳までの男女が半々ぐらいの感じになってました。

 

《観光》

外国人

(中国=香港、広州、北京・上海

フランス・ドイツ・スリランカ・カナダ・韓国・トルコ)

留学生の試験や先行見学

全国からのお客さん(大阪・京都・神戸・奈良)

USJ関係

大阪市内

海遊館・大阪城・四天王寺・通天閣界隈・道頓堀界隈・道具屋筋etc.

工場見学のツアー

ハルカス及びハルカス美術館

PLの花火大会

 

《仕事》

大阪での仕事(個人・会社)

公共施設への見積もり

工事関係者(一週間単位・雨注意)

スーパーの催事関係(一週間単位)

百貨店の地方からの食品関係

ルートの雑貨販売

御福餅の営業

地方から仕事の面接

 

《イベント》

コスプレ

コンサート

特殊なフリーマーケット(書籍・陶芸他)

陶芸作家

宝塚・劇団四季

小規模劇団のおっかけ

ネットビジネス研修会

せどりの講習会

霊気の研究会

真田幸村フェア

結婚式への参加

鉄道マニア

 

《競技大会(コロシアム利用)》

重量挙げの顧問・コーチ・選手

卓球大会の選手達・夫婦

マラソン

登山マラソン

 

《見舞い》

病院のお見舞い・付き添い

老人ホームへのお見舞い(地方から数日)

 

介護施設の試験(監督者・生徒)

看護士の研修

大阪芸大のスクーリング(試験受講者)

突然の訳あり母子

古墳の研究(学者・高校生)

金剛登山関係

ボランティアのサッカー選手

引越しのつなぎ

大正区の沖縄関係

医学生

自然エネルギーの研究者

全国を歩いている鍼灸師

etc. 


お問い合わせは上記よりお願いします。